語彙力

最近の子供は語彙力が低下している。読書量も落ちている。活字を読まなければ、語彙が増えるはずもないだろう。

読書離れの理由はいくらでもある。まず、読書以外の娯楽が増えた。昔だったら、読書が減った理由の筆頭はテレビだっただろう。今でもそうだろうが、それに加えてネットがある。私のおいは、一日中YouTubeを見ていたらしい。YouTubeは動画が終わると勝手に次の動画が始まるので、きりがない。そして、勝手に流れる動画も、その前に見ていた動画の関連動画なので、けっこう面白い。また、勝手に流れる動画が興味なかったとしても、まわりに興味をひきそうな動画がたくさんリコメンドとして並んでいて、とても便利で、そして面白いのだ。お薦めで良いものがなくても、自分から検索すれば、見たいものはすぐに見つかる。テレビ番組はせいぜい6局のテレビ局くらいしかない。その中で面白い番組がなければ、もう積極的に見たいものではない。見ても、だらだらと大して見たくもない番組を見ることになる。それに比べれば、投稿が世界中からされていて数や種類がとてつもなく多く、しかもひとつひとつは短く編集された動画は長さも適切で見ていて飽きない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です